2019年05月22日

【株主優待制度を新設】東邦化学工業(4409)

4409 東邦化学工業 509円 前日比+2(+0.39%)[11:11]

東邦化学工業.JPG
東邦化学工業(4409)は界面活性剤、樹脂、化成品、スペシャリティーケミカルの4つの主要な製品分野における化学製品を取り扱っている会社ですが、先週14日(火)に決算発表や増配の発表と併せ「株主優待制度の導入に関するお知らせ」を発表してますね。

東邦化学工業の株主優待の内容は?

クオカード
100株以上1,000円分

※3月31日現在の当社株主名簿に記載又は記録されており、1年以上継続して保有する株主様が対象。
※「1年以上継続して」保有するとは、毎年3月31日及び9月30日現在の当社株主名簿に、同一株主番号で、基準日を含めて継続して1単元100株以上を保有した状態で3回以上連続して記載又は記録されることをいいます。


東邦化学工業(4409)の株主優待の権利確定月は3月末日で、100株以上の保有でクオカードを1,000円分という内容となってますが、株主優待を貰うには1年以上継続して保有しないといけないみたいですね。

初年度に関しては「半年以上継続して」保有すればいいようで、2019年9月30日及び2020年3月31日現在の当社株主名簿に、同一株主番号で、基準日を含めて継続して1単元100株以上を保有した状態で2回以上連続して記載又は記録されることで株主優待を貰えるようです。

5月14日に発表となった決算の内容は、営業利益と経常利益は減益となってますが、売上高は前期比+5.9%の452.94%と伸びており、親会社株主に帰属する当期純利益も前期比+91.3%となる19.08億円に伸びてますね。

自己資本比率が24.8%と少し低いのが気になるところでしょうか。

事業内容が地味で日頃の出来高が少ない銘柄ですが、PER(連)6.39倍、PBR(連)0.83倍と割安感があり、配当利回りは2.95%ほど。

昨年12月25日安値266円あたりから株価を上げチャートが良くなってきてますが、先日書いた東京インキ(4635)より必要投資金額が安く買いやすい価格帯だと思うので、長期保有する資金余力がある人には良さそうな感じでしょうか。
東邦化学工業 会社HP.JPG

BLOG内banner.jpg

▼どうか清きクリックをお願いします(´・ω・‘)



Ads by Cueinc.




Ads by Cueinc.
posted by ホクホク at 12:05 | Comment(0) | 3月の株主優待銘柄 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: